「付き合う前の初デートの会話が続かない…」を劇的に改善する2つの技術


 

モテない犬
師匠!女の子とうまく会話できません!助けてください!!!!
こみゅ師匠
ん?具体的にはどんなふうにうまくできないのかな?
モテない犬
なんか会話が続かないんですよね…すぐに沈黙しちゃうというか…
こみゅ師匠
ああ、それなら原因はたったひとつじゃな。今回教える技術を使えば、「付き合う前の初デートでも女の子とうまく会話できる」ようになるぞ!
モテない犬
是非に是非に教えてくださああああい!

 

付き合う前の初デートでうまく会話できないのは、「ラポール」が構築されていないから

ささやくカップル

付き合う前の初デート、お互い緊張していてなかなかうまく話せないものですよね。

しかし真のモテ男は初デートでもすぐに女の子と打ち解け、スムーズにホテルに連れて行ってしまいます(ゲス顔)

それは、モテ男は「ラポール」を構築するのが素早く、かつ非常にうまいからなんです。

 

モテない犬
ら、ら、らぽーるってなんぞや???

 

「ラポール」とは、相手が心を開いている、もっと言えば信頼感や安心感のある打ち解けた状態のことを言います。

ラポールは、コミュニケーションをとる上で最も大切な土台

「ラポール」がない状態のコミュニケーションは、どこか薄っぺらいものになってしまいがちです。

 

かわいい子
「あ、この人と話してると楽しいし、なんだか安心する♪」

と無意識レベルで思ってもらうためには、ラポールの構築が必須なのです。

 

モテない犬
女の子と楽しくコミュニケーションするためには、「ラポール」が必須なんだね!
こみゅ師匠
このラポールは、女の子と「ヤる」段階でも必要不可欠。ここは最も力を入れるべきところだぞ!

 

付き合う前の初デートでも会話が弾む!素早くラポールを構築するための2つのテクニック

傘をさす男女

では、ラポールはどのように構築すればいいのでしょうか。

最も手っ取り早いのは、聞き上手になることです。

 

あなたの周りにも、

モテない犬
「この人と話してるとついつい話し過ぎちゃうなあ…」

という人はいませんか?

 

聞き上手な人は、相手の「話したい!!」という欲求を満たすことができるので、話上手な人よりもラポールを構築するのが上手です。

人間は「認めてほしい!」という強い承認欲求を持っており、承認してくれる人が現れるとその人を信頼します。

聞き上手な人は「相手の話を聞く」ことで相手を承認し、信頼を得ているというワケです。

 

それでは前置きが長くなりましたが、聞き上手になるための2つのテクニックをご紹介します。

会話術① 「バックトラック」 - 相手の言葉の語尾を返して会話を楽しいと思わせるテクニック

話を聞く男性

「バックトラック(バックトラッキング)」は、相手の言葉をオウム返しするテクニックです。

「え?それだけ?」と思われるかもしれませんが、たったそれだけ。とても簡単なテクニックなんです。

ではまずバックトラックができていないダメな例を見てみましょう。

 

バックトラックを使わない会話例
かわいい子
今彼氏とケンカしててさあ…連絡とかこないし、めっちゃ気まずいんだよね。どうしよー…
モテない犬
なんで喧嘩しちゃったのさ
かわいい子
彼氏が女の子と飲みに行ってること隠してたの。それでちょっと怒ったら、「俺束縛しすぎる女無理だわ」とか言われてさ。。。心配だったから言っただけなのに…
モテない犬
(チャーンスッ!!)それならもう彼氏と別れたほうがいいんじゃない??そんな最悪な彼氏なんて付き合ってるだけ時間のムダだからわかれちゃいなよ!
かわいい子
う、うん…そうだね(何この人。別れたいとか一言も言ってないのに。ただ話を聞いてほしいだけなのに!)

もう完全にモテない系男子の対応ですね。

相手にまったく共感できていないのがお分かりになるかと思います。

このように、「この人、話聞いてくれない!」と一度相手に思われてしまうと、再び心を開かせるのは難しくなります。

 

では、「バックトラック」を使った会話例を見てみましょう。

バックトラックを使った会話例
かわいい子
彼氏とケンカしててさあ…
モテない犬
彼氏とケンカしちゃったのか。なんかあったの?
かわい子
うん。彼氏が女の子と飲みに行ってること隠してたの。それでちょっと怒ったら、「俺束縛しすぎる女無理だわ」とか言われてさ。。。心配だったから言っただけなのに…
モテない犬
そりゃ心配になっちゃうよねー。俺がかわい子ちゃんでも心配になるわ。
かわいい子
うん、ほんとに心配。でもなんか話したらちょっとスッキリした。ありがとね。もっかい彼氏と連絡とってみる!

いかがでしょうか?

こちらの例のほうが、いいコミュニケーションがとれていますよね。

バックトラックのキモは、相手の言葉を繰り返すことによって「あなたの話を聞いてますよ。ちゃんと共感してますよ」という気持ちを言葉で表せる点です。

 

バックトラックを積極的に使うことによって、相手の信頼感は確実にアップするので、是非使いこなしてください。

ちなみにバックトラックには、他にもいくつかバリエーションがあります。

 

要約する

相手の発言内容から、発言の意図を素早く察知し要約する、やや上級テクニックです。

うまく要約できれば、知的な印象も与えることができます。

「要約する」会話例

 

かわいい子
モテナイ先輩、彼氏が最近ラインを返してくれないんです。「どこにいるの?」って聞いても次の日の朝に「ごめん寝てた」とか返ってきて…誰かと飲みに行ってるみたいなんですけど、もしかして浮気してるんですかね…
モテない犬
彼氏から連絡が返ってこなくて心配してるんだね。浮気してるかもって心配になっちゃうのはわかるけど、もうちょっと様子を見てみたらいいんじゃないかな。

 

キーワードを返す

相手の発言内容からキーワードを抜き出し、返す技術です。

これもキーワードでない言葉を返してしまうと「この人ちゃんと話きいてないな」と思われてしまうので、注意が必要です。

「キーワードを返す」会話例
かわいい子
モテナイ先輩、彼氏が最近ラインを返してくれないんです。「どこにいるの?」って聞いても次の日の朝に「ごめん寝てた」とか返ってきて…誰かと飲みに行ってるみたいなんですけど、もしかして浮気してるんですかね…
モテない犬
誰かと飲みに行ってるんだとしたら、飲みに行ってるかどうかだけ聞いたほうがいいかもね。男友達と飲みに行ってる可能性もあるしさ。そこちょっと聞いてみなよ!

 

会話術② 「ペーシング(ミラーリング)」- 相手のペースに自分のペースを合わせて信頼感を持たせるテクニック

仲良くipadを見る男女

「ペーシング」とは、相手のペースに自分のペースを合わせる技術のことで、「人は自分と似ている人を信頼する」という人間の心理をうまく利用したテクニックです。

ペーシングできる行動には次のようなものがあります。

ペーシングできる行動
  • 話し方(声の大きさ、早さ、トーン、テンポ)
  • 言葉選び(キーワード)
  • 感情
  • 身体の動き(ミラーリング)

話し方、言葉、感情

例えば相手が失恋で悲しんでいるのに、「なんとかなるっしょ-wwww」と明るい砕けた口調で話したら、「なんだこの人…こっちは真剣に話してるのに!」と思われて逆効果ですよね。

「話し方のペーシング」は、相手が真剣に話すならこちらも真剣な態度で聞き、軽い世間話ならこちらもフランクな対応をするといったようなことです。

「え、そんなの当たり前じゃないの?」と思われるかもしれませんが、案外できてない人が多いのです。

こみゅ師匠
特に、女性に対しては「共感」が最も大切な要素になりますので、話すときはより強く意識してください。

 

身体の動き(ミラーリング)

会話だけではなく、身体の動きをペーシングすることもできます。

この場合、ペーシングしているのが鏡写しのように見えるので、「ミラーリング」とも呼ばれます。

ミラーリング
  • 相手が飲み物を飲んだら自分も飲む
  • 相手が脚を組んだら自分も組む
  • 相手が背筋を伸ばしたらこちらも伸ばす

「鏡写し」とは言いましたが、ミラーリングは決してモノマネではなく、あくまで「無意識レベル」で相手に合わせなければなりません。

ミラーリングしているのに気づかれてしまうと、「この人はバカにしているのか」と思われてしまうので注意が必要です。

ここでオススメなのは、一歩動きを遅らせた「時間差ミラーリング」です。

例えば、相手が組んでいた脚を崩したら、こちらは脚を組むといったような感じで、相手よりも少しタイミングを遅らせてミラーリングを行います。

こみゅ師匠
この方法であれば「真似をされている」と思われることもないのでリスクが減り、ミラーリングの効果も期待できます。

 

まとめ

男の巧みな会話で落ちた女の子

今回は、「付き合う前の初デートの会話が続かない…」を劇的に改善する2つの技術をご紹介しました。

モテない犬
女の子とうまく会話するためには「ラポール」が必要で、そのラポールを築くためには「バックトラック」と「ペーシング」を使おうって話だったね!
こみゅ師匠
そうそう!ここでもう一回まとめておくね!
まとめ

【ラポール】
無意識レベルで心が開いている・打ち解けた信頼感のある状態。コミュニケーションの土台となる

 

【ラポールを築く2つの技術】

  • バックトラック:相手の言葉をオウム返しする技術。
    →言葉で共感でき、「あなたの話を聞いてるよ」という態度を示せる
  • ペーシング(ミラーリング):話し方や声のトーン、感情、言葉などを相手に合わせる技術
    →相手に「この人は似ている」と無意識に思わせ、親近感を演出できる

この2つの技術を使いこなせるようになれば、初対面の女の子ともすぐに仲良くなれるでしょう。

是非最初のデートで使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

kenken

心理カウンセラー・心理学実践家。ネットで出会った数は43人(数えた)、ヤッた数は31人(これも数えた)。 「ちょっと考えればモテる」がモットー。非モテに行動する勇気を与えるため、ネット出会いに特化した恋愛ノウハウを発信している。 画像は飼い兎の「うーちゃん」。